menu

採用情報

career

エメラダは「金融をテクノロジーでアップグレードする」というミッションのもと、2016年6月に創業したフィンテックスタートアップです。
以来、国内初の取り組みとなる金融機関と中小企業の資金調達コミュニケーションプラットフォーム(金融機関向けにはリアルタイム情報収集データベース・中小企業向けには資金管理ツールとしての性質を持つ)に始まり、金融機関向けの顧客分析エンジンを開発・提供しています。
当社のビジネスはまだ立ち上がったばかりであり、日本の金融が抱える「遅い」「複雑」「使いにくい」という課題をAIとクラウドを活用して解決し、これまでにない新しい価値を創出していきます。


エメラダの社会的役割は、日本の金融をアップグレードし、360 万社を超える中小企業ネットワークに潤滑油を与えることです。

日本の従業員一人あたりが生産する付加価値額は先進国7か国の中で最下位と言われています。
国内の99%が中小企業であるにもかかわらず、労働生産性が大企業の半分未満であり、中小企業の開業率・廃業率も先進国7か国の中で最下位であるためです。

そして、成長しようとする企業が必ず必要とするものは資金です。
エメラダは中小企業の可能性を拡大するため、「早く」「シンプルに」「使いやすく」資金が循環するプラットフォームを構築します。


中小企業の金融を改善するためには、どうするべきなのか。
蓄積されてきた金融ナレッジと最先端のテクノロジーを駆使することで、改善する余地は大きいです。


エメラダで、非効率な日本の金融を「エメラルド」のような透明の海に一緒に変えていきませんか?